およそ1.2倍

おはようございます😎

 

皆さま3連休はいかがお過ごしでしょうか?

 

私はバタバタで休みと言う実感がないです😯😯

 

 

さて最近見積もりをすることが多いのですが

 

ウッドショックからの値上げが著しく

 

木材だけで言うと昨年から2倍以上の値段になっているものも多くあります。

 

 

もちろん上がっているのは木材だけでなく鉄やボード類など全体的に値上がりしており

 

今月に入って設備機器も値上されるというところもでてきております。

※これは円安による影響かもわかりませんが

 

 

全体の工事費でみるとおよそ昨年から1.2倍程度上がっており

仮に昨年3000万円の家が、今だと同じ家を建てるのに3600万円かかるということが言えます。

 

ウッドショックは少し落ち着いてきたとは言え、上がった金額はなかなか下がりません。

 

ウッドショック + 円安 のダブルパンチは大きいですね。

しかも景気が上がったわけではないのでお給料があがって借入が上がったわけでもない、

 

 

 

 

見積もりするのも胃が・・・・・痛い・・・・

 

 

 

それを安くするために材料を下げるというのは本末転倒なので

 

今後、国産材で安くていい材料があればシフトチェンジすることも大切ですし

 

より一層、見極める力が必要な時期だと思います。

-デザイン, 日常, 現場

Copyright© H D L , 2022 All Rights Reserved.