ウッドショックの現状 新城 現場

こんばんは😎

本日、リフォームの物件で材料搬入をお願いする材木屋さんと打合せしてきました😁

 

そこでウッドショックの現状の話を聞いてみました。

現在は一時期に比べれば外材の供給は増えたようですが

一つの材木屋さんに対しての木材の供給量が決められているらしく

在庫を持つのは厳しいということでした。

逆に入りにくいのが国産材とのことでした。

 

そしてやはり金額は上りに上がってウッドショック以前より倍近くの値になっているようです。

少し落ち着いてきた兆しは見えますが、上がった金額がまた下がるというのはなかなか難しいという現状でした。

 

 

その反面、住宅業界の現状は忙しいようです。

需要と供給のバランスがかなり悪いですね😣😣🙄😅

 

 

そして昨日は8月末にお引渡しをした「新城市 O様邸」に追加工事へ

 

 

最高の天気★

 

ふと思い出したのですが、

自宅をリフォームして1年半以上が経ち今まで住んでみてどうか、

と原家の奥さんに聞いてみると

 

「住みはじめよりも気に入ってる」

 

ということでした。

 

もちろん住み慣れたのはあるでしょうが少しづつ思い出もでき

愛着も湧き家のあじも出てきた、のだと思います。

 

 

「年を重ねるごとに美しくなる家づくり」

 

をモットーに家づくりをさせていただいているので

 

O様邸も数年後ももっと楽しんで住んでいただけたら嬉しいなと思ったのでした。

 

 

-デザイン, 日常, 現場

Copyright© H D L , 2021 All Rights Reserved.