エアコンは何で選ぶ??

おはようございます😎

この時期になるとエアコンを使い始めると思います。

エアコンの機種もいろいろありますが、建築をする側からおすすめしているのは

ダイキンのエアコンです。

他社は家電としてのエアコンに対し、もともと業務用空調設備メーカーから入っているので

工業製品としてのエアコンという差があります。

壊れにくい!

というのが最大のメリットではないでしょうか。

 

ただ・・・

ダイキン製品でもおすすめしにくいのが無給水加湿機能がついた機種です。

(もちろんダメというわけではありません)

ダイキンでは上位ランクのモデルでこれがよくてダイキンにする方もいるくらいの機種ですが

無給水で加湿、つまり外気の湿度を取り込んで室内の加湿にまわす、ということなのですが

※外気相対湿度が20%低下すると加湿量は20%低下します。

とダイキンでも言っているように外部作用が大きいのと外気から取り込むのにはエネルギーを使うので

当然電気料金が割り増しでかかることが分かります。

その機種にするならグレードを下げて加湿器を置いた方が機能が期待できる気がします。

 

 

その機能をおまけ程度に検討いただければいいのですがおまけにするには金額が大きいですよね!

プラスαの機能が加われば当然故障率も上がるはずなのでシンプルな機能があればいい、

というのが私の考えです。

 

 

ちなみに余談ですが内壁に貼るクロスも「調湿機能付き」「空気清浄機能付き」・・・などなど

いろいろありますがあくまでクロスはクロスで漆喰や珪藻土ではないので

「おまけ程度で考えてください」といつも説明しています。😅

 

 

色んな機能が付くのは嬉しいことではありますが、それに伴って消費するエネルギーもあるので

省エネ的にエアコンも検討するのも一つの考えかもしれませんね。

 

 

最後にデザイン性が高いエアコンのご紹介

これもダイキンですがかなりスタイリッシュですね!😁

 

 

 

 

 

-デザイン, 日常, 現場

Copyright© H D L , 2021 All Rights Reserved.