デザイン重視? 性能重視?

こんにちは😎(本日2投稿目)

昨日は急遽、前回お手伝いに行った大工さんじゃないっ大工さんのところへ

お手伝いに行ってきました!

上棟前に基礎の上に木材(土台)を敷き、その間に断熱材を並べ、

その上に床合板を敷き養生をするまでの作業でした。

炎天下なのでこまめに水分を取りながら作業💦

汗が5リットルぐらいでました・・・

 

色白の私は真っ赤になりました・・・😅ヒリヒリ👺

※机が汚いのと携帯のフィルムがバリバリなのは置いといてください!🙈

 

前回に行った現場とは工務店が違うので当然仕様も違います。

工務店によって重要視するところが違うので見ていて面白いですね!

 

やっぱり私が見る限り

 

A工務店:デザイン > 性能

デザインを重視しているので気密性や断熱性は一般的

 

B工務店:性能 > デザイン

性能を重視しているのでデザインは一般的

 

どっちかに偏るなぁと思います。

デザインを重視すると大きな窓をつけがちになったり製作の木製扉や木製サッシに

したくなるので気密性能的には劣ります。

かといって既製品の木製扉にすると金額が劇的に上がります。

あと私の経験ではデザイン重視の工務店はデザインに注力しているので

耐震以外の性能は一般的であればいいか、になりがちです。

一方、デザインを重視しない会社は規格物の住宅が多く(ローコスト住宅など)、

数に特化しているとも言えます。

 

難しい問題ですね・・・。

 

どちらが良いか悪いかはないのでお客様のスタンスが合う建築会社にすることがいいと思いますが

環境共生型の世の中になりつつあるのもまた事実かなと思います。

 

私はデザインが良くて性能もいい住宅を考えていこうと思います。

-デザイン, 日常, 現場

Copyright© H D L , 2021 All Rights Reserved.