バランス 現場 外壁 外観

こんばんは😎

じめじめすると気分までじとっとなってしまうので気をつけないとだめですね!

 

 

 

さてさて「新城市 O様邸」では現在外部のサイディング工事をしてもらっています。

(雨が続いているのでなかなか進みませんが・・・)

 

 

無塗装のサイディングの上から吹付をします。

 

外壁というより屋根も含めて外観を考える上で気にしていることがあります。

それはバランスです。

 

今回は吹付ですが板金にすることもありますし、木を張ることもあります。

吹付と木と板金の三種類使う場合もあります。

 

木が多すぎるとやりすぎに見える場合もあるし、メンテナンスを考えると・・・・

ということもありますしかといって少ないととってつけたようになります。

 

今回は、というと窓の引き込む戸袋にあえて木を張ることでアルミの無機質な枠のみの部分が

木という表情ある柔らかさが出るので建物全体のメリハリをだしました。

 

このような理由あるデザインにはあえて感がでるので自然に見えます。

 

一方、よくあるのが窓のラインに合わせてサイディングを張り分け・・・というのは理由が安易なので違和感が残ります。

 

 

 

つまり、やりすぎもやらなすぎも違和感があるので大事なのはやはり、バランスということですね。

ちなみに外部に3色以上はなるべく使わないようにしています。

 

-デザイン, 日常, 現場

Copyright© H D L , 2021 All Rights Reserved.