不均一

こんばんは★

本日、車中から登校する小学生を見ました。

まだみんなマスクをしていますが学校に通えるようになったこと、友達と会えるようになったこと

ひとまず良かったなと微笑ましく思いました。

この休校を機会にオンライン授業を行った高校は全国でどのくらいの割合だったかご存じでしょうか?

ブッブーーーーー!!

正解は14%だったようです。

まだまだというところですがこれからどうなっていくのか気になりますね。

あらゆる国の情報をインターネット検索できるようになりました。

遠くの家族や友人と電話を通してつながるようになりました。

そしてそれを持ち歩く携帯電話もできました。

そんな便利な世の中になったのに寺子屋があったころから学校という仕組みは未だに変わらない

という違和感もありますね。ただ、子供たちが共同で生活(勉強)する中で育む成長ということもある

と思いますので父親としては難しいところですね★

そんな本日はラグについてです。

突然ですがみなさん、ラグって敷いていますか?

私が自宅を造る際、一番初めに購入した家具がラグです。

空間をしめると同時に家具と家具をつなげる役割をしてくれます。

今回のラグは築45年のヴィンテージマンションに合わせて40年前のラグにしました。

オールドギャッベというものですがギャッベはイランの遊牧民の母から娘へと

受け継がれていく伝統的な織物です。

つまり手作りのもの、手作りというだけあって柄も全く同じではなく微妙に違う不揃い感

がなんとも言えずいいです。機械的にシンメトリーや均一性がいいものもたくさんありますが温かみがある表情や質感は手作りだからこそ

あじわえるものだと思います。

学校と同じとは思いませんが変化や革新は大切ですが伝統を受け継いでいくことも大事なのではと思います。

きっとAIではあえて不揃いになんんてできないのではないでしょうか・・・

-デザイン, 日常

Copyright© H D L , 2021 All Rights Reserved.