終身雇用??

こんばんは😎

たまたまyoutubeで出てきたんですが芸人のオヤカタくんって人知ってますか?

建築関係の人はとくにちょっと見てほしいです😁

もと職人さんらしく職人さんっぽいネタで

あ~~こんな職人さんおらんけど分からなくもない😁

っていうネタがあがっていたのでちょいクスリ😃としてしまいました。

さぁさて話は変わって、職人さんなどと話すとコロナの影響で元請会社の受注も

伸び悩んでいて今月は先月の半分くらいの仕事量だったよ、なんて話も聞きます。

以前のブログにも書きましたが上り調子の会社もあるでしょうがハイコストな住宅だと

低迷状態というのもよく聞きます。当然、今後のことを考えると大きな借入は怖くてローコスト住宅に

方向転換するという方も多いのかもしれません。

建築関係は割と世間の不況時期より少し遅れてきます。

というのもコロナ前に契約をとって着工した現場が完成するのがだいたい今ぐらいの時期だからです。

今、建築会社を検討しているという方はその建築会社の4月、5月くらいの着工棟数を聞いてみると、この会社大丈夫??と思うかも分かりませんよ!!

こんな時期だからこそ建築会社を選ぶのも慎重になったほうがいいと思います。

あとはローンの考え方として

近い将来、終身雇用も無くなるので今の会社でずっと働けるのか、また決まった給料がもらい続けられるのか、

そんな状態でローンを組む不安感・・・

ではその不安を軽減させるために家に求めるものとしては

・以前のブログでも言いましたが

・資産価値がある家にすること(売れる家をつくること)

・定期借地の土地にしてリスク分散させる。

・将来の売却を検討して立地重視のマンションを購入してリノベーションをして最低限のローンにする。

等が考えられます。

あとは逆に家ではなくご自身の価値をあげ、

会社以外でのお金を見込めるようになる

ということも考えられます。国も働き方改革の一環として副業をすすめています。

厚生労働省https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000192188.html

つまり会社に収入の面で頼り切らないようにする、というのも一つありますね。

副業がうまくいけば本業をのりかえるという選択肢もあるかも分かりませんし選択肢は広がりますね。

今回のコロナの件で人生設計の考えも大きく変わったのではないでしょうか?

家を購入する際もこんなことも踏まえて検討すると見方が変わってくるのではないでしょうか。

 

 

-デザイン, 日常, 現場

Copyright© H D L , 2021 All Rights Reserved.