製作照明

こんにちは😎

最近、街でテスラの車を見ることが増えました。

電気自動車が少しづつ普及しているのでしょうか🤓🤓🤔

私は社用車でプリウスを乗っているのですが24万キロでそろそろ買い替えどき・・・

と言ってもマンションの我が家では充電ができないため電気自動車にはできそうにないです・・・・

 

こういうときの車用ポータブル充電器なんてないものですかね😅😅🤔🤔🤔

 

どっちみち買えるわけもないのですが😣😣😣チーン

 

ということで本日は

「新城市 O様邸」の製作照明についてです。

 

まずはこちら

こちらのライン照明です。

 

こちらは、

「カウンター用に照明をつけたい、

でも吹抜があるからペンダントやダウンをつけたくない」

ということでつくらせていただきました。

 

この照明は鉄(黒革鉄板)でフレームを作り、中に照明を仕込んであります。

シンプルでありながら黒革鉄板なので素材感もあり壁から壁へつながるため、

少し空間を分ける印象も与えるので既製品では絶対できないこの空間ならではのものです。

 

 

そしてこちら

真鍮の照明になります。

 

こちらはポストやインターホンカバーに合わせて真鍮の照明にしました。

真鍮の良い所は経年変化するところです。

照明だけ綺麗なまま、というのもおかしいですし木材と同じようにいいアジになるように

照明もつくりました。

 

 

今回の照明はデザインはシンプル、だけどちょっと既製品ではない

素材感やサイズにすることでこだわりをださせていただきました。

 

 

デザイナーズ照明はカッコいいしおしゃれなので私も好きですが

照明のデザインの力ではなく空間全体の統一感を出すためには

製作するというのも一つの考え方ではないでしょうか😄😄

というか単純にかっこいいでしょ😆😆😆

-デザイン, 日常, 現場

Copyright© H D L , 2021 All Rights Reserved.