豊川 現場 防水工事

こんにちは😎

本日は「豊川市 I様邸」の現場へ!

 

今日の現場は

 

バルコニーの防水工事をしています。

 

 

防水でもいろいろ種類がありますが今回のバルコニーはFRP防水をしました。

ちなみに防水ってどんな種類があるかご存じでしょうか???

 

  • ①ウレタン防水
  • ②FRP防水
  • ③シート防水
  • ④アスファルト防水

 

という感じで防水といってもいろいろあるのですが

中でもバルコニーでは

 

複雑な形状の場所や障害物が多いベランダなら、

防水材が液体なので細かい場所までむらなく施工できるウレタン防水。

施工時に継ぎ目なく仕上げられるので、

一度施工すれば隙間から水が入ってきてしまう心配がありません。

複雑な形状や障害物の多いベランダなら、ウレタン防水がお勧めです。

 

マンションやビルの屋上で、床に固定されているもの(タンクなど)が少ないなら、

一度に多くの面積を防水できるので、シート防水。

ただし、平らでない施工箇所や、複雑な形状の場合は施工が難しいため、注意が必要です。

 

ベランダや屋上の耐久性を重視するなら、衝撃や熱に強いFRP防水。

特にガーデニングやBBQ等で上に物を置いたり人の出入りが多かったり、

火を使う場合がある方におすすめです。

 

というように用途や面積によって使う防水が変わってきます。

今回のバルコニーではFRPを使いましたが、以前勤めていた会社ではシート防水を使っていました。

使ってみた感じだとシート防水にものを落とした時の切れがこわいので住宅のバルコニーでは

FRPがおすすめだと思いました。

 

どっちにしても適材適所で雨漏れがないように施工することが一番ですね😗🤓🤓

-デザイン, 日常, 現場

Copyright© H D L , 2021 All Rights Reserved.