防湿シート

こんばんは😎

今日はとてつもなく寒かったですね・・・

吹雪いていました😣😣😣

 

ということで本日も現場へGO!!

 

本日は基礎の下に防湿シートを敷き、高さの基準を出しています。

 

ちなみに

防湿シートは地面及び床に対して敷くだけで効果があります。

分厚いポリエチレンフイルムが床下からの湿気を防ぎます。

シート同士は15cm以上重ねて敷きます。

 

※べた基礎の場合は、最低でも厚み12cmある底版コンクリートだけでも

十分な床下防湿が可能になっており、基礎パッキンなどによる床下換気も備えているため、

あえて防湿シートを敷き込む必要は、床下防湿という目的では、特にありません。

(弊社ではべた基礎なので本来は必要ありませんが念のため敷いております)

 

会社によって不要としてあるところもございますので

ないから✖ やってるから〇

ということではないのでご注意ください!

 

 

その後、大工さんと納まりの打合せ😄

こっちの方が美しいとか納まりがいいとか

そんな話をするのは楽しいですね😄😄

 

 

明日もかなり寒くなりそうです😑😑😑

引き続き明日も基礎工事、寒い中申し訳ございませんがよろしくお願いいたします!!

 

 

-デザイン, 日常, 現場

Copyright© H D L , 2021 All Rights Reserved.