もしも  いざ

こんばんは😎

今日、愛知で地震がありましたね!

震源が新城

震度4

ちょうどそのとき豊橋の伊藤啓輔建築設計事務所の伊藤さんと電話していて

豊橋から名古屋まで5秒後ぐらい遅れて揺れました。

 

不思議な感覚でしたが逆に豊橋より北側が震源なのだろうという予測もできました。

 

さて地震で倒れない家をつくるのは当然ですが

今いろいろ「備え」としての防災グッズがあります。

 

意外とはじめて見たなと思ったのは無印で発売されている

「いつものもしも着るバッグ11ポケットコート」

 

ドラえもんの道具みたいな名前ですが

もしものときに役に立つ機能を持たせました。【11個のポケット】・いろいろなものを持ち運べるポケット付き。

・寒さをしのぎたいときには、新聞紙などを丸めて入れることもできます。

【レスキューカラー】・一部にレスキューカラーを使った、裏面での着用ができるリバーシブル仕様です。

【身体を保護】・水を弾く撥水素材です。・フード部ポケットにタオルなどを入れて、頭を保護できます。

・深めのフードは避難所などでの目隠しになります。

・長めの袖を伸ばせば、直接の接触を避けることができます。

普段は折り返して着用してください。

【ポケッタブル】フロントポケットに本体を収納できるポケッタブルです。

 

防災グッズも買ったと思って安心していますが

また新しい便利な商品も出てきていますし、

賞味期限もある商品もあるので、

いざ

のときのために確認、点検は忘れずに定期的にしておきたいですね!!

-デザイン, 日常, 現場

Copyright© H D L , 2022 All Rights Reserved.